水路を作る

ぬくみねっとです。

手光えこびれっじでの活動ですが公開。

えこびれっじの田んぼエリアには山からの水が注いでいるのですが、これが大雨となると土砂を巻き込んで大量に注ぎ込み田んぼが砂だらけになったり、稲が流されたりします。

またきちんと止水できないので田んぼを耕すときに耕運機がスタックしたりして困っていました。

ということで、出来る範囲で水路を作って水管理することにしました。
これで必要な時にだけ田んぼに水を入れることができるし、流れを使ったちょっとした遊びなども出来そうです。

えこびれっじ会員には工務店の社長さんもいるので型枠や足場板などの廃材が結構ありまして、これを簡単なものづくりに使えるのですが、積んでいた時間が長すぎていろいろ腐りかけの模様。あとサイズもまちまち。

とりあえず型枠でへにょへにょの舛をこしらえ、足場板でU字溝を作りました。

舛を流れ込みに置き、そこから複数のU字溝をマコモ田んぼまで並べました。上から農業用ビニルシートをざっと被せると簡易的な水路の仮設完成です!思いのほかちゃんと水を流すことができたのは嬉しかったです。

ただ、仕事でしばらく山に行けなくなる前に急いで作ったので、ご覧のとおりきちんとしたシートの固定すらできていないので大雨には耐えられませんね。戻ったらすぐに補強したり、外に水を引くしくみを作ったりしたいところです。

 

※最近の状況を考慮して少人数で安全に配慮して活動しています。

更新情報を受け取りたい場合はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください