新型コロナウィルスについて

ぬくみねっとです。

さて、東京都での感染者数が大きく増大したり、これまで少なかった福岡県での感染者数が目立つようになったりと、より危機感が増してきた新型コロナウィルス、皆さんも大変ご不自由にされていることと存じます。

私どもは、メインの仕事は極端な影響を受けていませんし、私自体はいつもテレワークしているようなものです。

とはいえ、ぬくみねっとでは人が集まる活動(環境教育イベントや山での共同農作業など)も行っていますのでそこには大きな影響をうけます。

このような状態を踏まえて、我々としてはどうやっていくかを考えてみます。

環境活動・イベント

これまで、それほど多くはないのですが年に1~2回程度、環境教育に関する催しの講師を行ってきました。これから太陽に恵まれる4~9月が来ますが、今のところウィルス流行については収束の見極めがつきませんので、そういうイベントが催されれることもないでしょう。また小規模のソーラークッカーイベントについても広く募集しての実施ということもできそうにありません。

ということで、出来る範囲ですが手作りソーラークッカー・手作り風車などの工作の情報を流していこうと思います。そしてご家族で楽しみながら、「自然からの脅威もあるけれど恵みを十分受けているんだよ」というところを楽しみながら学んでいただければと思います。

農作業・山の維持活動

農作業や山の維持活動については、あまり他の人との濃厚接触もありませんので、大人数にならないこと、不用意に密接して話し込まないこと等配慮しつつ行っていこうと思っております。
身近な人であっても、互いに体調を確認していきたいところです。

ネット通販

これもこれまで通りに行ってよいかなと考えております。今後宅配業者の業務がどのように影響を受けるか(キャパオーバーになる等)分かりませんが、エネルギーの自給を高める自然エネルギーグッズ、健康の維持に貢献する野菜などを従来通りに行いつつ、出来れば現在の状況により役立てるものを提供出来ればと考えています。

農産品

食に困る人が多数出てくるのかもしれません。何が適切かはわからないのですがサツマイモを今年はイノシシに食われないよう配慮して収穫して、何等かに使えたらと思います。

感染予防

人が多く集まる場所では、最低限マスクでの防備をしたいですね。私たちはたまたま多少の在庫を持っていましたが、それ以来どこでも購入出来ていませんので手持ちのものを洗ったりして長期戦に備えています。手洗い・消毒も丁寧にやっているつもりです。

打合せ

仕事などでの打ち合わせはビデオ会議を採用することになっています。最近は素人でも使いやすい優れたアプリケーションが存在するようです。

最後に

地震・台風・疫病はこれまでの人類史において数限りなく襲い掛かってきた災難で、避けようにも限界があります。

私が生まれ育ってここまでは、比較的安全な場所で生活してきたこともあり安心が過ぎたかもしれません。2011年の地震・原発災害でそれが幻想とういうことに気付かされましたし、世界規模の危機としては今回のウィルス流行は更なる衝撃であり、まだ進行中の事項です。

この難を克服しつつ、その後の世代が、同様な難に合っても適切に対処出来るような文化・暮らしの形にしていくか、しっかり考えるべき時だと思います。

私どもは医療技術開発者でも医療従事者でもなく、直接何等かのことをこの状況でなしうものではありません。

ひとまず出来ることをやり、良い案を思い付きましたら順次活動に移したいところです。

更新情報を受け取りたい場合はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください