ソーラーフードドライヤーの実験

nerd1 (1)エコな人たちの中で最近人気が出始めているソーラーフードドライヤー、

自分の畑やエコビレッジでこれから大量に出来てしまうオクラを活用するために、ひとつぬくみねっとなりに作ってみます!
2015-07-24 07.20.19

まずは、手元にあるもので実験です。
2015-07-24 12.10.12 (Small)

シイタケとカボチャがあったのでスライスしました。
2015-07-24 12.12.37 (Small)

左は、段ボールを切り、ぬくみちゃんの底板として購入した(しかし、適してはいなかった)黒色塗装アルミ板を敷き、その上に100均の焼き網を敷き、上にドーム型アクリルをかぶせたものです。
(これは簡単なトライアルで、もちろん本番ではしっかり使いやすいドライヤーに加工します)

右は竹ザルです。これに野菜を載せて、12時ころから干しました。天気は晴れ時々曇りです。

2015-07-24 17.14.07 (Small)
2015-07-24 17.14.11 (Small)

時々干し具合を確認しました。極端な違いはありませんが若干簡易ソーラーフードドライヤーで作ったものが乾燥が早かったように思います。
17:00頃まで干して、いずれもシイタケはそれなりに干せて、若干しっとり感は残るもののとても香りが強くなりました。カボチャはまだ芯は生だと思いますが表面はそこそこ乾いています。

今回の干し具合では、自宅で早めに使い切るのが良いでしょう。
目指すのは保存食としての乾燥野菜なので、数日かけて干せるように考えてみます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)