雲の状況を見てみよう

さて、2月中旬、なかなかスカッと晴れない日々を過ごしているのですが、一方で朝は曇りでもそのうち天気が回復して、出かけた先で「ああ、温水箱にやかんをセットしておけばよかった!」と悔しく思うことも時々ありました。

こういうときは天気予報をきちんとチェックしておくと良いでしょうね。でもテレビだと1県で数箇所程度の予報でしょうし、自分がいるところの状況をうまく反映してくれない可能性があります。

そこで、これからはどんな天気の状況なのか、これからどういう天気になっていくか、にもっと思いをはせてみようと思います。

そのための方法は、「アマガエルが鳴いた!」、とか、そんなことではなくて、パソコンやスマホの情報を活用する、というやり方です。まあ電気を使うということにはなりますが、そのためにPCを起動するというわけでなく、あくまで朝のニュースチェックのついでです。

欲しいのは、少し過去の雲の動きと現在の雲の状況が、自分のいる地域だけクローズアップしてみることが出来る情報です。それと当日の天気推移の状況も参考にしたいです。
簡単に調べてみましたら、PCのサイトでは
・tenki.jp
大まかですが地域のクローズアップが見れます。下は西九州を拡大したものです。
tenkijp
http://www.tenki.jp/satellite/japan_west/
WEBブラウザのリンクにこれを入れておくと雲がこれからどうなるか予想できそうです。

スマートフォンだと、出来ればホーム画面でパッとチェックできれば良いですよね。
・AmedasWidget
(Google Playストアでこの名前で検索ください)
天気についての各種情報を見れるのに加えて、その情報をスマートフォンのホーム画面にウィジェットで貼り付けることが出来ます。
amedaswidget
これだと雲の状況が一目瞭然です。

他にも良いサイトやアプリがあるかもしれませんが、うまく活用していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)