エコプロダクツへの道(9)・・・招待状とパンフレット

前回の投稿からの続きです。エコプロダクツへの道(7)・・・ぬくみちゃんニューバージョンは間に合うのか?http://nukumi.net/?...

11月半ば
エコプロダクツ主催側よりいくつかの品が段ボールで届きました。
panf
・会場内の地図がついた展示会案内チラシ
・封筒
・出展者、作業員の名札

写真の青い封筒に、展示会案内チラシと、送付用に修正したぬくみちゃんのパンフレット、そして展示会の件について書いた案内状を封入しました。

catalogカタログは毎度の如く自作です。ぬくみちゃんキャラもドローソフトでざっくり書きました。
さすがに手作り感満載なので、たまたま知りえた、とあるデザイナーの方に相談したところ、ぬくみちゃん自体についてよくわからなかったようで作成を断られたのはとても寂しい話です。
まあ、そういう品物なので仕方ないといえば仕方ないです。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

ここからは嫁が担当してくれました。

私の仕事関連、嫁の知人関連にも送るのですが、それだけではごくわずかな数に留まってしまいます。
展示会が東京で開催されるということで、東京の環境教育関連(学校・団体)、環境活動を行われている団体さんについてピックアップを行いました。

最初は東京の小学校について一通り送るなどと考えましたが、そうするととんでもない数になるため、どうやって数を絞るかで嫁がうんうん唸っているのを傍らで何度も聞きました。

最終的には180部ほど作り、ぬくみちゃんのシールなど貼りつつ、11月末ころには発送することが出来ました。
image

 

送る先ですが、このエコプロダクツは小学校・中学校の生徒を招待し、生徒たちはバスを連ねて大挙してやってくるということなので、もとより送り先としては被ることもあったと思います。
なので特に環境教育に力を入れている学校の担当の方にお送りしました。
お忙しいでしょうからわざわざ見に来てくれるかどうかは不明です。でも見ていただいて心のどこかに残ってくれていれば良いなと考えて送付しました。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 
そして、ぎりぎりになって当日配布用のパンフレットの手配をしました。内容としては
上の招待状用のパンフレットとほぼ同じもので片面刷りです。
最近とあるテレビで知ることになったラクスルに依頼することにしました。
数量は5000部。値段¥8,964円と随分と格安です。
17万人くる展示会だからということで、この部数にしたのですが。。。。

車の出航する6日の午前に間に合えば良いということで、受付日から3日以内というプランにしました。
12/1 17:30頃に決済と入稿を行ったのですが、その入稿の確認作業に要する時間が結構かかり翌日10時に確認が済み、この日が受付日となりました。
そして、出荷は12/4。これは受付日から2日ということで問題ありません。しかし、ラクスルは各地の空いている工場の空いている時間帯を利用するというシステムだったはずで、福岡あたりから出荷されてくれると嬉しいなと思っていましたが、結局出荷元は関東のほうでした。
関東~福岡の距離からして荷物が届くのは翌々日になる。出発にぎりぎり間に合うか、それとも間に合わないか?と焦りました。
5000部の重量は20kg超となります。手荷物で運びたくないですし、宅配で送るのも勿体ないです。

結局、6日の正午ころに届きまして間に合ったのですが、早めに手配するか、そうでなければ急ぎの手配が出来るサービスを指定しておけばよかったと反省しています。
特に入稿~受付のタイムラグは精神衛生上悪いので気を付けたいところです。

<続く>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)