新たな黒ほうろうやかんを実験!

8/22~23

お盆のあとすっきりしなかった天気がようやく晴れました!

2015-08-22 16.34.33 (Small)

ということで実験です。以前見つけて気になっていた黒いほうろうやかんを購入しました。

DSCN0615 (Small)

左が従来のもの、右が新しく探したものです。比べると底が平たくなくて全体的に扁平的です。容量は左の2.4リットルに比べて右が2.2リットル。

右のものも取っ手が黒くないので、取り出しのときに熱いことはなくてよさそうです。
使い勝手は癖があるという感じで、外観の割には注ぎだしが遅いように感じます。
インドネシア製という海外生産だからでしょうか、比較的廉価で手に入ります。

左のものが残念ながら生産中止なので、もし右のものが加熱性能に問題なければ次の標準やかん候補になりそうです。

ということで比較実験を行いました。

20150822

まずは8/22の比較です。両方のやかんで最高温度70℃超えとなりましたが、従来のものが70.1℃、新しいやかん71.2℃と、若干ですが新しいやかんの結果が高くなりました。

20150823

 

翌日に2回目です。実はこの日、新しいやかんについてはぬくみちゃん内側がかなり曇りました。はずみで水をこぼしてしまったか、やかんの注ぎ口をしっかり密閉できなかったかのいずれかでしょう。
ということで最初の加熱は従来のやかんに軍配が上がっていますが、そのうち新しいやかんが追いついて、最高温度は従来のものが70.6℃、新しいやかんが71.1℃となりました。

やかんの形がかなり違うので温度の予想がしづらかったのですが、グラフからは必要十分な加熱が出来ると思われます。

もう少し実用実験して、極端な問題がなければこのやかんもぬくみちゃんの相棒として提供できそうです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)