早春の海藻拾い

nerd1 (1)ぬくみねっとです。

3/2~4と関東に出張なのですが、その前に海で拾うものを拾っておきたくて、

いつもの海岸に出向きました。
2016-03-01 09.41.21 (Mobile)

最も引いている時間を過ぎていて、じわじわと満ちている状態だったので気は急いていたのですが、

なんとか海藻を拾うことができました。

 

 

 

2016-03-01 11.55.45 (Mobile)

以前より流れ着く海藻も多かったのと、多少知識がついてきたのとで、結構な量を拾う事になりました。

2016-03-01 12.05.53 (Mobile)

↑沢山拾えるホンダワラです。歯ごたえが良く飽きずに食べられます。

2016-03-01 12.08.08 (Mobile)

ホンダワラと同じ仲間のヒジキです。しっかり炊き上げないと食べられないのですが、
出来上がるととても良く味が染みて、お袋の味に欠かせない食材です。

2016-03-01 12.09.56 (Mobile)

これもホンダワラと同じ仲間のアカモクです。個人的には初めて拾うことが出来ました。
アカモクのオス株なのですが、気泡が細長いのが特徴です。

2016-03-01 12.04.58 (Mobile)

そして!とうとうワカメを拾うことができました!網のようなものに絡まって打ちあがっていました。

2016-03-01 12.07.08 (Mobile)

ハバノリも柔らくて、いかにも美味しそうです。

2016-03-01 12.44.13 (Mobile)

さて、今回拾ってテンションが高まったNo.1はアカモクです。
今年の年初からずっとアカモク、アカモクと言い続けていて、浜に通ったのも主にアカモクを拾いたいがためです。

サッとゆでて水にさらすととても粘りが出てきて、糸を引くような状態です。

2016-03-01 12.45.15 (Mobile)

包丁で叩いて食べやすくします。

これにポン酢をかけるととても美味しい一品になります。
ご飯に載せるとどんどん食が進みます!

ぬくみねっととしては、月のイベントでも海藻を利用していきたいですし、得意のソーラー干し網で、海藻を乾燥保存して通年楽しもうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)