[“嫁”日誌7] お茶の試飲♪

先日北村茶園からお取り寄せしたお茶を試飲してみました♪
まず、「茶の間10種お試しセット」の内容をご紹介☆

・有機栽培茶緑茶10g
・有機栽培茶福茶10g
・有機栽培茶清(さや)茶10g
・有機栽培茶かおり10g
・有機栽培茶みどり10g
・有機栽培茶くき茶10g
・有機栽培茶ほうじ茶10g
・有機栽培茶入り玄米茶10g
・十宝草5包
・北村の青汁1包

その中から本日は“くき茶”をチョイス!
kukicha-pack

「くき茶」を選んだ理由は、
お茶を入れる前のポットのお湯の温度が約85℃で、
パッケージに「80~90℃のお湯でいれてください。」と書いてあったから(笑)
kukicha-before

北村製茶のホームページによると
「くき茶」は茶摘みの際に摘まれた茎の部分だけを集めた
力強い味わいが特徴のお茶だそうで、
濃い目のしっかり味がお好きな方におすすめらしい。
kukicha  

さて、美味しく入れる作法にのっとり?
一煎目はいったん湯呑にお湯を注いでから急須に移して入れてみましたが、
色はしっかり出ているし美味しいけど、濃い目というより薄い気が・・・
kukicha-pour

そういえば、湯呑にいったん注ぐのは熱々のお湯を冷ますため。
ということは、入れる前が適温だったから冷ましすぎたのかも・・・
実際、湯呑に入れたときの温度は63℃くらいでした(^^;)
kukicha-after

二煎目は急須も湯呑もある程度温まっていたし、
今度はポットから急須に直接注いだので、渋みがしっかり感じられて美味しかったです♪

お茶によって最適な温度があるので、入れ方によってだいぶ違うことを実感しました!
せっかくだから、おいしいお茶の入れ方研究もしたいな~と思います♪


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)