ぬくみ実況まとめ(2014/2/10~2/16)

さて、2月中旬の前半に温水箱を運用した記録です。
福岡県福津市
20140210-0216

試練の2月が続きます。前半は関東で大雪になった荒天、九州北部も薄暗く雪がほろりとちらつくこともありました。
2/14は祝い事で家族で佐賀方面に遠出していたのですが、車で1時間ほど走り佐賀に入ると晴れ間も見れましたので、少しはぬくみが得られた可能性があります。これはまあ仕方ない。
こうやってチャンスを逃すことも結構ありますが、機会を逃すまいと曇っているのに朝から外に出していたら外気温近くまで冷えて逆効果、というのも過去に結構経験があるので判断が難しいです。

2/13と2/15は仕事していたら晴れ間が見えたのでえいやっとやかんを出したものの+10度程度で終わったという例です。この場合はさすがに実用的ではないでしょう。
2/16は近くの開拓中のエコビレッジで竹に小麦粉を巻いてパンを焼くイベントに参加してきました。
竹パン
ずっとうす曇りだったのですが暖かくて穏やかな一日でした。
50度超えはまあ立派でしょう。
林で薪を拾い枯れた竹を割り、パンを焼き鍋を温めるのもいいぬくみです。
ここの荒れた山を整備すると存分に竹がとれます。水を浄化する竹炭もそのうちここで手に入ると良いのですが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)