太陽熱って何?どう使うのだろうか1

さて、

皆さんは、夏に飲料ペットボトルを屋外に置いておいて、結構その温度が高くなってしまった経験がありませんか。
また、真夏のアスファルトに手をやって、その暑さに思わず叫んでしまったことはないでしょうか。

例えば、真夏の屋根上は70度にも達するそうです。具体的に測ったことはないのですが、仕事で屋根上に登った時、手が屋根に触れるとやけどしそうなほどの熱を感じました。屋根上にいるだけでその熱気にくらくらときます。作業靴の種類によっては靴底が熱で剥がれてしまったりもします。

2013-05-06 17.17.17
金属の屋根も熱い!瓦も熱い!

さて屋内であっても、間接的な光だったり、照明器具だったりの光を受けていると思います。でも、昔なつかしの白熱球ならばともかく、蛍光灯やLED灯を照らしているかぎりは直接その熱をほぼ感じることはないと思います。屋外の太陽光と屋内照明の照度の比は条件にもよりますが100:1など2桁の違いがあるようです。いかに太陽光の直射がエネルギーが大きいかがわかります。

hama
日の出日の入りは、通常肉眼でまともに見ることができない太陽の形を見ることが出来る貴重な瞬間ですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)