ぬくみ実況まとめ(8/11~8/17)

8月中旬の温水箱の運用実績です。

20140811-0817

8/10に台風が過ぎて、空はすっきりしていないのですが前半若干回復を見せました。
さてぬくみちゃんの実験をするぞ、と思っていると8/13盆に突入し、二日目から雨が降り出し、15日には大雨と雷の一日でした。
日曜日は午前まで曇りだったので、久しぶりにエコビレッジで草刈をしていると結構日差しが強くなり、立ち上がる湿気と併せてふらふらになりました。

快晴でなくても太陽が当たる日ならば60度超えとまあまあの実績です。それでも盆あたりはもっとスカッと晴れているのが常ではないのでしょうか?
九州北部では、台風が2つも到来し、また上空に前線が停滞したことで8月上旬の日射量が平年の27%の日射量しかないらしいです。

そんな中、日曜日には面白いデータがとれました。
といっても、ずっと天気が悪いだろうと思って朝に水を汲んでいなかったのですが、昼にやたら日射があったので慌ててやかんに水を汲んでぬくみちゃんにセットしたのです。

velanda140817

黄色が水温、紫が気温です。ベランダの気温は落ち着いています。
最初高いのは水温を測っていない時で、センサに直接光が当たっていたので70度超えととても高い温度になっていますね。
さて水を入れると、最近の朝の初期水温とほぼ同じ27度近くでした。そこからどんどん加熱していきます。雲もあるためきれいな加熱とはいえず14:30頃には上がったり下がったりですが、最高64度近く、最終61度近くとなかなか使える温度になりました。
晴れていれば昼過ぎからの開始でも十分な温度になるということです。
設置条件が許せば、朝は南東に向けておいて正午にお湯をとり、昼以降は南西に向けておいて夕食作り前にお湯を採るという2回のお湯の収穫ができそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)