ぬくみねっとです。

4/22(日) 菊芋の芽かきもしないといけない!マコモ田の草取りもしないといけない!

でも天気はよさそうだ!

ということで、思い付きですがパンとミネストローネを昼食に作り、あとは山作業をすることにしました。

参加者は計5名です。

前日まではスカッと快晴。そしてこの日は晴れなのだけど雲の密度にばらつきがありまして。。。

 

前日深夜こねて一次発酵した生地、この日に二次発酵してから焼いていきます。

ぬくみちゃんで発酵させようと思ったのですが容器サイズが大きくて入らない。。。

ということで、ダッチオーブンに生地を詰めたあと半透明袋に入れて日向に出しておきました。

 

ミネストローネは、キャベツ・玉ねぎ・じゃがいも・にんじん・にんじん葉・野セリ・ベーコンを炒めて

ホールトマトと水を入れて

ソーラーオーブンにセットしました。

1時間半ほど放置したのですが、この間に結構空に雲がかかりまして、

温度はかなり熱くはなったもののジャガイモが柔らかくなりきれませんでした。

最後は少しだけコンロに手伝ってもらいました。まあソーラー調理65%程度といった感じでしょうか。

 

発酵が進んでパン生地もみっちりと詰まった感じに。日向に置いていたつもりが日陰になったので発酵温度としては足りなかったかも。

そして1時間半くらいの発酵を経てパン焼き。

焚火を起こして熾火を作ります。気温も高いので焚火の熱は有難くないです。

ダッチオーブンを熾火に載せて上にも炭を載せます。

ネット情報では20分くらいで焼けるとありましたが15分くらいでチェックしますと、

おお、いいですね。上はもっとキツネ色になりそうだけど周りの焦げも心配です。

箸で刺しても問題なさそうなのでここで調理終了。

おお、まるでパンのようだ(笑)個人的にはパンを焼いたことがないのでとても新鮮な驚きです。

まずは焼き立てを皆で齧ります。食感は比較的どっしり感。そして周りと下の焼き目がほどよくカリカリしている。

焼き目の部分は味も食感もフランスパンみたいだなあ。

 

ミネストローネも完成。想定した材料からニンニクだけ忘れていたので、味を心配していたのですが、

美味しいすっぱい野菜スープになりました。パンともよく合うと思います。

 

冷めたパンはさらにどっしりした感じで食べ応えがありました。美味しい昼食になりました。

午前の合間には菊芋の芽かき、午後にはマコモ田の草抜き。後日皆筋肉痛に苛まれるでしょうが、楽しい一日でした。