ぬくみねっとです。

11/17(土)

えこびれっじの田んぼ はさがけしてある程度経ちましたので脱穀

土曜日は賢治の学校の子供たち数人との作業

農作業が得意な子がいて脱穀機の作業を頑張ってくれました。

他の子は菊芋堀りを楽しんでくれました。持ち帰り分を除いても10kgは掘ってくれたかな。

作業済んで皆で帰ろうとしたとき、作業小屋前にサンプルとして置いていたほだ木に椎茸が生えているのを発見

小屋裏においてあるほだ木を見に行くとどーんと生えているじゃないですか!

大きくなりすぎの感はありますが。

皆で持ち帰りましたが、私たちの取り分でも結構な量があり、残念なことに汚れも少し多かったので洗って茹でて干すことに。

少し焼いて食べたのですが肉厚で美味しかったです。今年も椎茸に恵まれる冬になるのか。

11/18(日)

前日の脱穀は子供メインなので子どもたちの田んぼエリア程度の脱穀

実際は大人エリアの稲が大量に残っており、どうなるやらと思っていました。

女性2名と男性2名 男の子1名は応援役です。

結構量が多いので本気で黙々と作業しました。

休憩を兼ねて束から外れた穂の籾をはずしたり

2時間の作業で結構な収穫となりました。昨日分があとひと袋あります。 山間で1本植え 施しなしでこれだけとれれば十分でしょう。

去年の反省(収穫したけどイベントが少なくなかなか食べる機会がなかった)もあるので、

脱ぷ 精米後 栽培収穫参加者にすぐに分ける予定です。