苗代と渇水

 

ぬくみねっとです。

 

5/17

山の水路は頼りなく、池は干上がる寸前です。

水路から塩ビ管と竹とを使って簡易的な水路を作って苗代に導いていたのですが、その水路はイノシシの破壊工作もなく順調に役目を果たしていました。苗代部とそこから少しだけは水があり、離れると土にしみ込んでしまってます。植え替えたマコモも全く元気がないですね。。

で、稲の苗ですが、数日前には全く生えていなかったので、塩選別やお湯洗いで痛めてしまったかな、なんて心配していたのですが、今日見るとちらほら伸びてきていました。明らかに雑草っぽいものもありますが細いのは確実に稲です!

とりあえず苗全滅の事態は回避できたようです。手で水を掬って、ちょっと高めに作って乾いた感のあった苗代部に水をかけてやりました。

明日はそれなりに雨が降るようなので、これを切っ掛けに苗がぐんぐん伸びてほしい!

更新情報を受け取りたい場合はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)