太陽の大きさ・ペットボトル温水器

NPO法人エスタスカ-サ 様が開催された

【エスタス・エネルギー・ナビゲ-タ-講座 その2】

に参加してきました。

ぬくみちゃんも持参し、今回お誘い頂いたソーラークッカーの達人の沖さんにご覧いただこうと思っておりました。

急な仕事が入り午前中だけの参加でしたが、

2014-10-05 11.45.34

自然エネルギーや太陽について想像力を働かせよう、ということでいろんな話をしていただきました。
自分が地球としたら、太陽はどれくらい離れた、どれくらいの物体に相当するだろう?
などなど。

上の書籍「星空への旅」に興味深いことが書いてあるらしいですよ。

そして、いろんなソーラーグッズを見せていただきました。
2014-10-05 10.40.55

台風が近づき曇り空。パラボラソーラークッカーは残念ながら本格稼働できず。
2014-10-05 10.40.19
その他独立電源や熱箱型ソーラークッカーなど。

そして、バルコニーの上側を見上げると、黒塗りしたペットボトルたちが。

 2014-10-05 10.41.25 2014-10-05 10.41.33

2014-10-05 10.41.49

2リットル品が30本、計60リットルほどでしょうか。

塩ビパイプやホースで繋いであります。斜めに底側を上げる形にしてあり、一番上になったところに穴があけてあります。
なるほど、これならば水の供給、排出を一つのホースで行えるでしょう。
まだ完成品でないらしく、周囲を何かで覆わないと熱が逃げるということです。

お湯は洗濯機に使っているそうです。汚れが良く落ちるのではないでしょうか。

ぬくみちゃんについても少し説明の時間を頂きました。
熱箱型ソーラークッカーの集熱フードがぬくみちゃんのサイズに丁度ぴったりで、試しにあてがったりしましたが、きちんと太陽に向けると加熱能力がぐっと高まりそうですね。
時間の余裕がなく残念でしたが、楽しい時間を有難うございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)