5/15 野イチゴジャム作り(たいようの恵みでアウトドア料理!特別版)

nerd1 (1)ぬくみねっとです。
5/15 エコビレッジにて野イチゴの収穫とジャム作りを行いました!
2016-05-15 11.20.15 (Mobile)
2016-05-15 11.20.59 (Mobile)
晴れと曇りとを繰り返す天気でしたが、草の生い茂る速度はさらに高まり通り道が腰までの草に覆われてしまっています。
いつの間にかアザミが多く生えており、花が終わったものは大量の綿毛を飛ばしていました。さて、今回我々を含めて8名+赤ちゃん1名にて野イチゴの収穫を行いました。
前回は殆どいなかった蚊が出てきたのが結構厄介でした。

今回初めて参加頂きましたご家族の二人のお子さんがなぜかテントウムシに怯えたりとか、いろんなことがありつつも、そこそこの収穫を得ることが出来、ロケットストーブでイチゴジャムを煮ることになりました。
2016-05-15 11.23.11 (Mobile)

2016-05-15 12.03.59 (Mobile)
今回は夏みかんを入れず、砂糖と少しのレモン汁で煮ましたのでとろみは控えめでしっかり甘いものになりました。
一方で野草と季節の野菜は天ぷらなどで調理。
2016-05-15 11.53.56 (Mobile)
ソーラークッカーではお湯を作りました。曇りとはいえそこそこの温度まで温めることが出来ます。

2016-05-15 11.20.42 (Mobile)

2016-05-15 12.30.46 (Mobile)
ということで料理が出来ました!
野イチゴは米粉パンケーキと、プレーンヨーグルトにのせました。茹でアスパラ、ダイコン葉サラダも添えました。
野イチゴジャムの甘さと粒々感が良い感じです。

2016-05-15 12.30.53 (Mobile)
そして柿の葉・葛の芽、ユキノシタの天ぷら。柿の葉のサクサク感はお子さんにも好評でした。

2016-05-15 12.40.21 (Mobile)

 

余った米粉でギョウジャニンニクのチヂミを作ったのですが、ニンニクに近い香りと、ほのかな芳香が楽しめました。チヂミは前回も作ったのですが、行者ニンニクを楽しむには良い調理法だなと思います。

食後は、ソーラークッカーのお湯を使って食後のお茶を楽しみました。
2016-05-15 12.45.31 (Mobile)

 

今回あまり情報を流す時間もなかったのですが、参加いただきました皆さまに感謝いたします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)