ぬくみと花と恵み(野いちご)

nerd1 (1)ぬくみねっとです。

毎年、ぬくみねっとが待ち望んでいる野イチゴ(クサイチゴ)の季節がやってまいりました!

去年はエコビレッジのメンバーとジャムを頑張って作って、いろんな機会に販売させていただきました.
またクラウドファンディングのお礼としても多くの方に提供させていただきました。

今年は人手不足で、前年の半分も作れるかな?といった感じです。

2016-05-04 15.51.21 (Mobile)

これはエコビレッジ 5/4の収穫です。周りにはまだいちごの色もついていない固い実が多く、これが最初の実りといってよいでしょう。

2016-05-08 12.49.21 (Mobile)

これは5/8。大きな実の割合が増えてきました。まだ今後収穫できるものもあります。
赤くなっていても、軽く引っ張って抜けてこないものは熟していないのでそのままにしています。

2016-05-08 16.08.17 (Mobile)

5/8の収穫分、綺麗な粒は小さなケースにつめて出荷しましたが人気で翌日までに全て売り切れたようです。

普通のイチゴと見間違えるほど大きな粒もありました。

収穫期間ですが、エコビレッジ産で、恐らくは5月頭からの約3週間といった感じではないでしょうか。
1つの株は2週間くらいで収穫がひと段落しますが、まだまだ花が咲いている株もあります。

 

5/9 自分の畑の近くの平地に生えているものを採取してみましたが、エコビレッジより低いところにあるためかすでに傷んだものが多かったです。
これも、先の藤と同じで気温差が大きく生育のタイミングを左右していると思われます。

時折蟻ものっかっていました。エコビレッジのものはあまり蟻が着いていた記憶はないんですけどね。
こういうものは、綺麗なものをより分けてジャムにしています。

 

平地に這う形で生えている分は、上から見ても野イチゴが隠れていてわかりにくいことがあるんですよね。
エコビレッジの場合は、すでに枝が上に伸びてイチゴが見えやすくなっているか、傾斜地や崖に生えて見えやすくなっていることが多くてわかりやすいです。
今年は、野イチゴについてもぬくみねっとらしく乾燥品を作ります!
乾燥したてのそのままではあまり綺麗じゃないので粉末にして、アイスや焼き菓子に載せて楽しめるようなつぶパウダーにしようと考えています。

2016-05-06 16.51.41 (Mobile)
2016-05-06 16.53.40 (Mobile)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)