5/21 たいようの恵みでアウトドア料理!開催いたしました!

私ぬくみねっとです。

5/21

たいようの恵みでアウトドア料理!の日がやってまいりました。

天気は少し雲があるものの良い天気です。

ここしばらく雨が少ないのでそろそろ雨が欲しい頃ではあります。

山藤は1週間くらい前に終わりました。今は池にガマがすくすく育っています。

 

今日の参加者は6名、調理は3名なので献立はシンプルです。

 

天気が良いのでソーラーオーブンを活用します!

収穫期最期の野イチゴを摘み、デザートとして野イチゴ フラン風

を調理しました。

かるぴかもかなり夏向きの仰角で空に向けております。

 

まずは汁づくり。

花が咲き始めたクレソンを収穫しまして、ごま油で炒め、

新玉ねぎと鍋に投入し野菜ブイヨンで煮込み、オオバコの実も少しパラパラっと入れて

塩と少しの醤油で味を整えました。

仕上げに余った卵白をかきたま風に加えて出来上がりです。

ご飯はかまどと羽釜で。火力が強すぎて少し焦がしました。。。

 

そして、

今日のメインはセリカレーです!

エコビレッジで比較的豊富に採集できる山菜の1つです。

整備したセリ田もある程度育ってきましたので収穫。そしてマコモ田に生えているセリも追加。

ぬくみねっと畑の新たまねぎを炒めまして、

かまどでカレーを煮込みます。

材料はセリペースト・鶏肉・エノキ、少しばかり溶き小麦粉・鶏ガラスープ

スパイスはウコン・山椒・シナモン・生姜・にんにく・青唐辛子

あと、

今年収穫したばかりのコリアンダーシードを挽いて入れます。

 

 

ということで、今日の料理が出来ました!

カレーは、いわゆるグリーンカレーのようにココナツミルクは使用しておらず、スパイスも強烈なものは青唐辛子だけなので

比較的あっさりとしてはいますが、いい味だしていると思います。

お汁も食べやすくていい感じです。

野イチゴのフラン風はとっても贅沢な野イチゴの使いっぷりで、プリン味のベースに野イチゴの酸味が効いていました。

 

山のセリは栽培品と比べて茎も短く風味もいかにも山の幸という感じです。

お汁に入れるかお浸しにするか、という利用の仕方だったのですが、今回カレーにたっぷり使用できたので

山の楽しみが増えたようで嬉しい限りです!

ご参加いただきました皆様ありがとうございました!

来月は6月で、天気はいまいちになるかと思いますが、新じゃがが採れるので

これを楽しみたいです。

そして、実は今回私の勘違いでハチクを収穫できませんでした。

(他の細い竹だったようです)

来月は収穫して楽しめるのではないでしょうか。

是非ともご参加ください!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)