私ぬくみねっとです。

恒例の「たいようの恵みでアウトドア料理!」を開催しました。

今回は、手光えこびれっじの活動と収穫祭が前日にありました。

その内容も併せて。

12/16(土)

作業小屋の原木椎茸、先月だったか、大雨のあと最初の収穫ラッシュがあって、

大量に出来ましたので、会員で分けたり産直店に販売したりと椎茸ラッシュに沸きましたが、

その後もたまに行くと生えています。やはり雨の降り具合に左右されるようですね。

乾燥した時期に生えるものはやはり小さく締まった感じです。

個人的には、味は薄くても良いので大きくてふわふわなものが食べて嬉しいです。

16日午後にはしめ飾りをベテランの方に教わって作りました。

収穫した稲の藁を使うと、丁度家に飾るようなサイズのしめ飾りが出来るんですよ。

海岸で拾った松や松ぼっくり、エコビレッジに自生している竹やシダ、持ち寄ってもらった南天、100均の水引などが材料になります。

思ったよりも見栄えも良くなり満足です。

その後エコビレッジの皆で収穫祭を行いました。

年末で来られない人も多くてこじんまりな感じでしたが、今回収穫したエコビレッジのお米を焚いて食べたり、収穫した椎茸などふんだんに使って美味しい汁を作ったり、地元で最近養殖が始められた牡蠣を焼いたり。

 

12/17(日)

翌日、収穫祭の片付けも兼ねて再びエコビレッジに参りまして、夫婦でこじんまりとしたアウトドア料理の開催となりました。

晴れの時間はあったものの不安定で、せっかく持って行ったおニューのソーラーオーブンも出番ありませんでした。

昨日のご飯と汁も結構残っていたので、この間から楽しんでいるロケットストーブでタコ焼きを作りました。

市販のカセットコンロ用たこやきプレートは、こんな感じに斜め置きで安定しました。

中央と端とでは熱むらがあるものの、思ったよりうまくタコ焼きを焼くことが出来ました!

 

前日の汁とご飯。

そのうち山作業に2名来られましたので一緒に昼食。

昨日残った牡蠣はオイル付けに。これはスパゲティなどで後日おいしくいただきます。

 

午後は山の整備作業も参加し相当疲れての帰宅となりました。

まあ、今年の山はひとまずこれで締めということで。

 

さて、今年の「たいようの恵みでアウトドア料理!」 ご参加いただきました皆様には感謝いたします!

その時期の野草や作物を生かして、ソーラー調理や薪を使った調理などを楽しむというコンセプトでやってまいりました。

私たちなりにいろんな発見もあり、学びながら楽しむことが出来たとは思いますが、

本当はいろいろと活用できそうな野草もたくさんあったでしょうし、もっとしっかり人を集めることも出来たかもしれません。

 

2018年からどのように開催するかは年末年始にでも考えようと思います。

イベントをするならばしっかり賑わったほうが楽しいし、内容が充実しているほうが良いです。

とはいえ仕事や他の活動とかとの、リソース配分もしないと疲れてしまします。

ぬくみねっととしては、自然のエネルギーやぬくもりを楽しんでいくことはずっと継続していきますので、

何らかの活動は継続して行っていきます。

今後も、一緒に自然を楽しんでいきましょう!