[“嫁”日誌12] 近況と50度洗いの実践☆

前回“嫁”日誌を書いてから日にちが経ってしまいました(^^;)
実はその間、結構盛りだくさんでした!

畑の甘夏みかんを収穫してきれいに洗って、
地元の農産物直売所に出荷したり、
image   image

マーマレードを作ったり、マーマレード入りパウンドケーキを焼いたり♪ 
image   image

このマーマレードには「鍋帽子」という保温調理の道具を使いました!
「鍋帽子」についてはまた詳しく書きたいと思っています☆
image   image

そして、ぬくみちゃんをお嫁に出しました! 
(詳しくは研究日誌の「ぬくみちゃんお嫁に行く」をご覧ください。)

ここ最近はくもりの日が多かったのですが、
その中でも晴れた日にはぬくみのお湯が活躍!
前回50度洗いの記事を書きましたが、
引き続き50度洗い実践中です♪

50度洗いをやってみての感想はとにかく汚れがよく落ちます!
特に根菜やしいたけ、油揚げ、天ぷらなどは
汚れや余分な油が落ちているのを実感します☆
葉物野菜もシャキッとします!
50do-arai-mizuna

ぬくみのお湯をどのように活用しているかというと、
まず、60℃くらいに温まったお湯のうち、一部は差し湯用に沸かします。
そして残りのお湯をボールに入れて、温度調整をします。

今、我が家のぬくみで作っているお湯は2ℓですが、
50度洗いを始めてからは足りないくらいです(笑)
それまでは、汁物や煮物の調理に活用して、
余ったお湯でお茶を沸かしたりしてたんですけどね(^^;)

調理に使う野菜類を全部ぬくみのお湯で50度洗いするために
作るお湯の量をもっと増やしたいと考える今日この頃です♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)