やかんの塗装完成!

6/2

仕事に追われてなかなか着手できてなかったやかんの塗装、ようやくできました。
太陽熱温水器などに使われる、熱を集めやすく逃がしにくいソーラーペイントです。
小型風力発電の仕事で以前お世話になった工場に依頼しました。

まず塗装前は、

2014-03-07 13.21.42

こんな感じです。

   アルミ       ほうろう
   銅          ステンレス

の順になっています。そして塗装後ですが、

CIMG9022

バッチリ黒くなりました。通常の使用で簡単にペリッとはがれることはなさそうです。
とはいえ塗装は塗装なので、固いものでこすると傷がついて地肌が見えてしまいます。

塗装の際は焼付処理を行うため160℃ほどの高温に20分キープします。
取っ手の部分は分解できずに、アルミ箔をまいて保護していたのですが、
左の2つの取っ手のメラミン樹脂も変形はありませんでしたし、右の2つの木は飴色にいい感じな色付きはしましたが痛むこともなく良かったです。
CIMG9023
蓋のつまみは外しておきましたので、良い色の対比になってます。

反射板の塗装バージョンも作ったので、これも含めてお湯を作る実験が出来ます。
とても楽しみ。。。。なのですが、
九州北部はちょうど今日から梅雨に入ったとのことです。
もう少し晴れが続くのを願っていたのですが、なんとも残念なことに。

今週土曜日にはぬくみ茶屋in Teahouse miyaもあります。週後半は若干天気が回復しそうなので、いいぬくみを願いつつ準備したいと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)