冬至のおひさままつり

ぬくみねっとです。

12/23(金)

エコハウスおもや にて「冬至のおひさままつり」

に参加いたしました。

エコハウスおもやは武雄市街の古い和風建築で平屋の2部屋。

チャオミンさんとしっぽさんの2つの拠点のうち一つです。

電気を5Aの最低限の契約にして、ソーラークッカーや太陽電池を活用しつつ

エコ生活を楽しんでおられます。

 

ぬくみちゃんは現行版ふくめて4つを持っていきましたが、

今日は黄海あたりから水蒸気が盛んに供給されていたようで低い雲が多くて

調理とはあいなりませんでした。

 

ので、4畳半の和室で火鉢を囲みお茶を頂きながらいろいろと話をして過ごしました。

これがなかなか良い時間でした。

ソーラークッカーや自然体験教室など活動のことを話したり、

来訪者の方ともいろいろとお話したり、その子供さんと戯れたり。

 

(しっぽさん   チャオミンさん)

他の参加の方が持ってこられた野菜や、私たちが持参したサツマイモ、キクイモ

またぬくみちゃんで作ろうと思っていた豆腐など、火鉢で加熱していただきました。

 

そこで気づいたのですが、

私も過去に火鉢を持ってはいたのですが、勉強不足で

とても効率の悪い、そして無粋な使い方をしていたようです。

灰を利用しうまく燃焼をコントロールすれば炭の消費量は最低限ですみ、毎度火おこしをせずともよいのですね。

 

持っていきました生菊芋、乾燥キクイモチップスなど好評で有難かったです。

 

居心地のよい4畳半でお茶をいただきつつ、これも良いぬくみであるなあ、

と思った冬の一日でした。

チャオミンさん、しっぽさん、ご来訪の方々、ありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)