[“嫁”日誌11] ぬくみのお湯で50度洗い☆

先日某所でぬくみ(温水箱)を設置させていただく話をしていたときのこと、
話題の中で「50度洗い」が出てきました!

50度で洗うと花は元気に復活するし、長持ちする、
お野菜も元気になって、長持ちする、ということを
なんとなく聞いたことはあったけど、自分ではしたことがありませんでした。

ぬくみ(温水箱)のお湯は冬でも天気がよければ50度以上になるので、
これは50度洗いに使えるのでは??

以前から著書を拝見したことのあったWholeFoodのタカコ・ナカムラさん著の
「だれでも簡単、すぐできる!50℃洗い驚異の調理法とおいしいレシピ」という本を
発見したので早速入手して、実際に試してみることにしました♪
50do-arai

50度洗いの効果を以下にまとめてみます☆
・野菜の場合は苦味・渋み・えぐ味などの原因になるアクが流され本来のおいしさになる!
・トマトやバナナ、イチゴなどは酸味が取れて、甘味が増す!
・魚は生臭さが洗い流される!
・肉はジューシーでありながら、さっぱりとした味になる!
・魚や肉は酸化物や余計な脂肪分が洗い流され、雑味がとれておいしくなる!
・腐敗菌を抑えることができる!
・葉野菜などは瞬間的に水分を補給するため、鮮度が長持ちする!
・解凍が楽になる!
などなど。

image → 右側が50度洗いをした方です。

何でも50度で洗えばよいというわけではなく、50度洗いできない食材もあるし、
適した時間も食材によって違います。
また雑菌は30度~40度で一番活発になるので、
湯温が43度以下にならないように差し湯をするなど、
ちょっとしたコツも必要です!

わざわざお湯を沸かして洗うのなんて、ちょっと面倒な気がしますが、
野菜を水洗いするところをお湯に変えるだけで、おいしく長持ちする!
魚や肉の解凍がレンジを使わずに簡単にでき、おいしくなる!
油揚げ等の油抜きが簡単にできる!
そう考えれば、50度洗いのことをキッチンの革命と言われているのも納得です☆

そして、わざわざお湯を用意する手間は、ぬくみ(温水箱)を利用すれば、
少し差し湯を用意するくらいで十分になります♪
お天道様の力を借りながら料理ができるのは楽しい試みです(^o^)/☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)