キンリョウヘンその後とアスパラガス

私ぬくみねっとです。

今回は残念なことと嬉しいことの両方がありますよ!

3/30

この間整備した巣箱の横に、網をかけたキンリョウヘンを据えました。

全ての花芽がしっかり開きました!これは期待できそうです。

設置したあとしばらくすると、2~3匹の二ホンミツバチが寄ってきていましたよ。

4/3

この日までに、ぬくみねっと2名はいろいろと忙しくて外に出ていることが多かったのですが、

その間に残念ながらキンリョウヘンに雨を受けてしまいました。

花は咲いているものの、茎についていた蜜が見られません。流れてしまったのかも。

そのためか、蜜蜂も特に寄っている気配はなく、巣箱にも蜂は入っていないようです。

これは痛いミスかもしれない。。。

蜜が復活しないのかなあ。

もう少し様子を見てみますが、これは今年は難しそうですね。

それか、蜜蝋で寄せる工夫を考えた方が良いかもしれません。

 

次は嬉しいニュース。

 

しばらく畑を離れていた私ですが、福津に戻ってくると、

カラスノエンドウがワサっと生えてきて、紫色の花を咲かせていました。

雰囲気は悪くないのですが、まあ普通に雑草ですしね。

抜いては畝に寝かせて肥料にします。

 

野イチゴの白い花もあちこちで咲いていますが、野イチゴ収穫は手光の山で十分。

畑では雑草に近いんですよね。でもとげがあって痛いのであまり刈ることが出来ていません。

 

そして今回の本命です。

やった!植え替えた場所からアスパラガスが生えてきました。

植え替えの時は結構巨大な根っこを掘り出して移したのですが、その根っこも土が落ちたりして

結構傷んだのではないかと危惧していました。

この場所では4本出ています。一番しっかりした株だったかな。

全滅は回避できたようです。あと他の場所で1本顔を出していました。

植え替えた株は6~7株。

しっかりとしたアスパラ畝として復活してくれればうれしいです。

あとは以前の栽培場所より強い風を受けそうなので倒れ防止はしっかりとやりたいところです。

 

ほどほどに葉を収穫出来て、個人的にはそれなりに堪能し、母親には不評を買ったパクチー。

食べられる葉が終わり、とうが立ち花が咲いて久しいですが、さらに満開度が増していました。

これはコリアンダーシードが沢山とれそうで楽しみです。柑橘系の甘い香りがするんですよね。

カレーなどのスパイスに使うようです。

収穫出来たらぬくみクッキングで楽しみたいと思います。

 

後、行者にんにくの葉もまさに最盛期ということで、次のイベントでも活用できそうですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)