たいようの恵みでアウトドア料理! (4/16) 山に下見に行ってきました

私ぬくみねっとです。

皆さん、花見は楽しめましたでしょうか?

天気は晴れたり曇ったり雨だったりをくりかえして落ち着かないのですが、

その中で山の幸は育っていました。

16日(日)のアウトドア料理の下見のために手光の山に行ってきました。

ミツバは、他のミツバっぽいまがい物としっかり区別がつくように育っています。

密集はしてはいないのですがいろんな湿ったところに分散している感じです。

ノカンゾウかヤブカンゾウかのどちらかは不明ですが、いつものところに生えていました。

これが山に分け入るルートとぶつかっているのでいくつかを踏まない場所に移植ました。

試しに食べてみたんですけど、くせのない味でした。

まだ根本部分の白い部分がしっかり育ってなかったのかな。最初に教えていただき齧ったときは

甘い味がして驚いたものですが。

そしてタケノコ。これまでの地中深くのものはイノシシが食べるばかりでしたが、

ここからは成長のスピードが違うのでなんとか人間もありつくことができます。

セリは先月まではとても寂しい状況でしたが、今回はたっぷりというほどではないものの

それなりに育ってきていました。

タネツケバナも少な目ですが大きな株が見られるようになってきました。

これからしっかり増やす予定のクレソン。株もしっかりし周囲に伸びつつあります。

クレソン・セリ・タネツケバナのエリアを一年かけて整備していこうと思います。

 

今回はさらに野草の種類も増えて楽しい会になりそうです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)