nerd1 (1)ぬくみねっとです。

さて、7/16 第2回ソーラークッカー全国大会が開催されます。

ぬくみちゃんは前回持っていきましたので、今回もそのままでは面白くないですし、
今回の大会では試食品提供を積極的にやってよさそうなので、
食材の加熱調理が出来そうなものを考案してみました。

2016-07-12 11.03.49 (Mobile)

太陽熱温水器に使われている真空断熱ガラス管を並べて、その上にお湯の槽があって、槽内にアルミのバットを入れてあります。
ガラス管内であたたまったお湯は対流して槽内の低温の水と入れ替わります。
衛生面に配慮して、温めたお湯で直接調理するのでなく、アルミバット内の綺麗なお湯に熱を伝えて、これで食材を茹でます。
最初は予想される水温70度に適したゆで卵調理を考えていたのですが、保健所からNGが出たようですので今回は当地の名産であるとうもろこしを茹でてみたいと思います。
この調理水温に達してくれるかはテストしてみないとわかりません。
12日の午前、日差しがある程度ありそうなので急遽実験を行いました。

2016-07-12 10.06.27 (Mobile)

天気は曇りで時折スコールのような雨が降りますが、雲間から青空が時々のぞき、その日差しは結構強いです。

2016-07-12 10.06.02 (Mobile)

ということで、湯槽の温度と、バット内の温度を同時に測りました。

160712

晴れていた午前中のみの測定となりました。約2時間半のうち、晴れ間が現れた11時過ぎ、11時40分頃に湯槽の温度がぐっと上がります。

一方バット内はなだらかな水温の上昇を見せました。湯槽・バット内の温度差は凡そ3℃程度です。最終的には40℃超えとなり、天気が悪い割に温度が上がりました。

 

2016-07-12 12.40.10 (Mobile)

12時過ぎに自宅で食事をとっていたら急に雨が降り出したので急いで装置を屋根下に片付けたのですが、その時触れたお湯は程よい湯加減、天気が悪いなりに頑張っていることを実感できました。

14日午後の出発まで、九州北部で天気が回復することもなさそうですし、これが出発前の唯一のテストとなりました。
甲府市での天気はどうなるかわかりません。週間天気予報では曇りとなっています。

まあある程度他のソーラークッカーやぬくみちゃんで温めたお湯を注いで実用温度に持っていければと思います。